2016年9月13日火曜日

ガラスフィルム大陸 ~第一章 Nexus 5Xの陣~

現在の僕の懐です

どうも、最近何か言うたびに「大騒ぎしてる」などと言われるharetaです。
失礼な、私はiPhone SEの値下げ程度で大騒ぎなどしていない。これから大騒ぎするのだ。

と、全く関係ない前置きはさておき、今回は無謀にもeBayの中国大陸のセラーからスマホのガラスフィルムを買ってみたお話です。
海外通販の話がやけに続きますが、暇つぶしにでもお付き合いいただけたらなと思います。


通常の保護フィルムよりも丈夫で、液晶画面が鮮明に見えるガラスフィルムが近頃人気です。
単価も(なぜか)通常フィルムとさほど変わらない程度の価格で取引されており、多くのものが旭硝子の板ガラスを素材として採用したもの、また少数ですが米コーニング社製ゴリラガラスを素材に採用したものもあります。

今回はそんなガラスフィルムを求めて、大陸のセラーとの熱き戦いを繰り広げた(大嘘)半年間の記録の前半をお届けしたいと思います。

1.Nexus 5X用フィルムを求めて

Expansysからオーストラリア版の技適の通ったNexus 5Xを購入した際、アクセサリーセットを注文していたためガラスフィルムもセットで付いてきていました。
前述の旭硝子を採用した物で、貼った感触としても防指紋コーティングなどはしっかり効いており、決して悪くはありませんでしたが、
  • 開口部とベゼルの間の部分がカットオフ仕様
  • しかもやけにその範囲が広い
  • んでもってパンツの定価で2000円くらいする
 という、何が何だか分からない微妙なクオリティでした。

通常フィルムでも開口部とベゼルの間の細い部分はカットされていることは少なく無いですが、実は僕、あれが大嫌いで、そういったガッツのない加工がされているものは出来る限り避けて通っています。(でも以前使っていたZ3CのOverlay Brilliantは下スピーカー部開いてたな…そこから浮いてきたけど)

友人の中にも開口部がコの字型に切り取られたフィルムを張っているのがいますが、その開けたカドの部分からフィルムが徐々に剥がれてしまって、短期間で目も当てられぬ姿となっていたことをよく覚えています。

そこで急遽、別のもっと良い見た目のガラスフィルムを買おうと思い立ち、色々探してみて、Amazonでもまあまあガッツあって値段も悪くない物が多いなーという感じでした。
そんな中、お遊び半分でAliExpressやeBayなどでもガラスフィルムを探してみたところ、

似たような画像しか無いのがまた味がある


なんとそこには大陸の謎な安さのガラスフィルムがいっぱい。 

(もちろん値段ソートすればクオリティ的にまずそうなものが多数ヒットするんでそういうのはハネて見ていきましょうね~)


Nillkinなどのブランドもの(これについてはまた別記事で)から、ノーブランドの怪しすぎるものまで幅広くあります。
1枚100円程度で取引されてますねえ~送料考えたらお前これ赤字じゃないのかこれ~と思う所色々ありつつ、とりあえず最初に出てきた「Best Match」の検索結果から考えようという感じにしたら

2枚入りで400円ほど、1枚200円ほどが主流
こんな感じ。この中の何番めかに出てきた

http://goo.gl/fknHA2


こいつを2セット購入してみました。

そこから話は飛んで、買って貼ってみてなんかいまいちだったなあ、と思ったので写真とかは省略

机の上で硬いものを使ってぶん殴ってみとも割れなかったし、使っている中で割れたのを見てもガラスであるというのは正しい感じでした。
一方で、ラウンドエッジ加工が甘い・防指紋加工がなっていないなどクオリティ的にありえない出来栄えなのと、説明文がNillkin丸パクリなので、他人にお薦めはできない感じでした。 
全体を覆ってくれるだけの安心感を買えたかな、みたいな感じで、☆4つくらいつけて、お流れ。
ガラスとしての強度はいいもんですよ。折り曲げてもぶん殴っても割れませんでしたが、JR西日本の電車の窓枠にコツンと当たったら砕け散りました。

これ以外にもAliExpressとかで色々なセラーと問い合わせてみたりした所、説明文Nillkinの丸パクリで嘘ぶっこいてるようなのばっかりだったので、値段だけ考えてこっち買ったってのが本音です。

質問メッセージ対応とかもいまいちなもんだったのであまりいい思い出はなし。 
Amazonで人気のものをテキトーに買ったらいいんじゃねえの、みたいな感じになってしまいました。

 次回はもうちょっとマシな、中国大陸を中心にブランド展開しているところのを買ってみたお話です。

0 件のコメント:

コメントを投稿